ラーミアBEMSの導入事例をご紹介します。

Swedish Embassy Tokyo
国内:スウェーデン大使館
スウェーデン大使館は東京都港区六本木にあり、1階から2階が事務所、3階から8階までが大使館関係者の住居となっております。日本人がノーベル賞を受賞された時はスウェーデン大使館のオーディトリアムで祝賀会が開催されます。

ご案内:スウェーデン大使館に設置されたラーミアBEMSの見学をご希望される方はお問合せフォームからお申し込み頂けます。?お問い合わせフォーム
国内導入事例2
国内:事例2
東京都内にある地上8階・地下1階の賃貸オフィスビルです。国内ではスウェーデン大使館に続き、2012年にラーミアBEMSを導入して頂きました。

One Point:テナント様の入れ替わりがあっても画面編集や電力集計方法の変更が容易に低価格で行えます。短期の学習でラーミアBEMSオーナー様ご自身で変更することも可能です。
ストックホルム宮殿
ストックホルム宮殿
ストックホルム宮殿は、元来の用途で今でも使用されている世界最大の宮殿の一つとのこと。宮殿は中庭を囲むように東西南北の4棟から構成され、この巨大な宮殿をラーミアBEMSがリアルタイムで監視・制御しています。

One Point:北棟地階にある博物館内の歴史的価値や芸術的価値の高い貴重な文化財を展示するケース内の温湿度はラーミアBEMSの持つPID制御機能で精密に管理されています。
Voksenasen Hotel
ボクセナーゼンホテル&コンファレンス
ボクセナーゼンホテル&コンファレンスはオスロのスキーリゾートにあり、標高500mからの眺望はオスロ屈指の一つに上げられ、会議、会合、バンクェットなどに広く利用されています。

One Point:ラーミアBEMSと顧客宿泊管理システムとを連動させて効率的な運営を実現しています。